2016年06月09日

「帰りたくないよ〜!」ママどうする?

夕方、ママと0歳の弟をお迎えにくる年少の◯ちゃん。一目散に託児の部屋へ向かいます。目的は1歳の男の子。
目がクリクリであやすと喜んでくれるから◯ちゃんはその子が大好きなんです。
1歳のその子と遊びに夢中になると帰るのが嫌になる◯ちゃんです。6時過ぎても帰ろうとしないのでママはいつも困り気味。終いには叱りながら帰ることも多々。折角楽しく帰りたいのに…とママも残念そうです。
「ママはどうして早く帰りたいの?」とのりママが、尋ねると「早く帰ってご飯作って片付けしてお風呂に入ってゆっくりしたい…」とママが一気に話す姿をじっと見ていた◯ちゃんは急いで階段を降りてきてくれました。
「わかってくれたの、ありがとうー!」とその日はママと気持ちよく帰ることが出来ました。

そして次の日、夕方「迎えに来ましたーー❗️」と元気な声で託児所に来た◯ちゃんとママに。
のりママ「ママは何時までだったら遊んでても大丈夫かな?」って前もって聞いてみたら
ママ「6時までは遊んでても大丈夫です」
のりママ「じゃ◯ちゃん、キンコンカンコンまで遊べるね」あと10分遊べるなぁと思いながら後姿を見送りました。
キンコンカンコン〜〜❗️と外から6時のお知らせが聞こえてきたと同時に「帰りまーーす」と◯ちゃんの声が❗️
ちゃんと覚えていてくれたんだぁ〜。
のりママも嬉しくて玄関先で
「◯ちゃん、約束覚えていてくれたのね、ありがとう〜❗️のりママ嬉しいよ」って頭ナデナデしたら、◯ちゃんのいい笑顔が溢れていました。
ママからも「ありがとう〜〜❗️」と💕
◯ちゃん、とっても嬉しそうでした☺️✨
posted by のりママ at 13:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

久しぶりのブログです〜♫

震災後、書いていなかったブログです。

やす託児所も21年を迎えましたが、昔から変わらず、保育園とは違った趣旨でお子さん達を御預かりしてます。
もちろん、働いている親御さんのお子さんも御預かりしていますが、開設当初からの『お子さんのお友達作り』や『親御さんのリフレッシュのため』等。核家族の多い地域のひたちなか市では必要なフォローだと思っています。
最近では、上のお子さんとの時間を作りたいので下のお子さんを預けたり、この夏休み、小学校のお子さんの宿題の時間をじっくり取りたいと下のお子さんを預ける方も増えていました。下のお子さんとの時間は普段作って、必要な時間は上のお子さんにじっくりと付き合う。とても、大切な事だと思います。

今年の夏もいっぱい水遊びを楽しみました。
詳しくは、Facebookの『安 のり子』で検索すると託児所の様子も掲載されておりますのでご覧下さいませ
posted by のりママ at 15:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

*子ども達が面白い!!*

4月も半ばを過ぎました。
3月末に殆どの3歳児・4歳児が幼稚園や保育園に巣立ってしまいました。
今、残っている成り立ての3歳児や2歳児の様子が変わる時期です。
どんなふうに変わるかって、『威張りん坊』『怒りん坊』『駄目駄目りん坊』に変身。
まぁ〜とにかく喧嘩ばかり。
毎年の事なのです。

子どもは、力の強い者が去ると残った者同士で相手との『力試し』が始まるのです。
「やったー!」「やられたー!」で良く泣いています。
また、喧嘩している最中のひとりひとりの保育士の対応も良く観察しているのですよ。
ですから、こちらも真剣勝負。

物を投げたり、たたいたり、ひっ掻いたりする等の『相手を傷つけるような行為』や『危険な行動』には、「のりママが絶対許さないよ!」と私自身が大きな壁となって子どもを叱ります。
しかし、子ども同士が解決できそうな喧嘩、例えば、物の取りあいなど非常に多いのですが、訴えてきた子どもの気持ちを聞いて受け止めながら見守っています。
喧嘩をしている子ども達の様子を見ていると、今までに見られなかった様子も垣間見れて面白いのですよ。

しばらく続きそうです。
体力勝負ですが、頑張って付き合っていきます(^^;

posted by のりママ at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。