2011年04月06日

しずかママから、皆さまへ

4月に入り、春の日差しがとても心地よくなってきましたねわーい(嬉しい顔)

託児所は、通常通りに戻り、毎日賑やかに過ごしていますグッド(上向き矢印)

毎日、公園に出掛け、走ったり、滑り台で滑ったり、砂遊びをしたり、・・・。

今日は、公園の中を探検し、たくさんの花を観たり、触れたりしてきました。

蟻の姿を発見した3歳のTちゃんは、自分の手や腕に這わせて、まるで『手乗りアリ』のように手なずけていました(笑)
5歳児のTちゃんやMちゃんは、公園の花木や草花の名前を覚えようとのりママが「モクレン」と言うと「もくれん」と復唱し、「オオイヌノフグリ」と言うと「おおいぬのふぐり」と何度も言い直して覚えようとしていました。いくつか分からない草花も有り、春の図鑑で調べながら花の名前を覚えました。他にも、椿やたんぽぽ、つくしも有って、春を感じる探検が出来ました。

4月いっぱいは、飲食物の不安がまだ有りますので、『水筒の中に飲料水の持参と各自お弁当持参』での登所をお願い致します。

そして・・・、今まで一緒に託児所で生活しておりましたしずかママから皆さまへ御報告が有ります。

**・・・・・**・・・・・**・・・・・・**・・・・・・**・・・・・・**・・・・・・**

鹿嶋市にお嫁に行く為に、転居することになり、
     4月8日(金)を最後に託児所を辞める事になりました。

短期大学を卒業した20歳から丸8年間、「やす託児所」に勤務し、たくさんの子ども達や保護者の方々と出逢い、たくさんの思い出が出来ました。

 子どもはもともと大好きでしたが、最初はどう保育していったら良いのか?お母さん達とどう接すれば良いのか?戸惑う事ばかりでした。

 それが今では、子ども達と同じ目線で遊んだり、お迎えの時にお母さん達と話をしたりするのがとても楽しくて・・・。

 長期休みの時は、子ども達と同じように「早く託児所に行きたいなぁ〜」と思うほどでした。

特に今回の震災のお休み中は「子ども達と早く逢いたい!」と毎日思っていました。こんなにも託児所で働くことが楽しいと思うのは、託児所のママ達や保護者の方々がとても温かい人たちばかりだからと思います。

 そんな、温かい場所を離れるのはとても寂しく辛いのですが、幸い、鹿嶋でも保育の仕事に携わる事になりました。

 今までの経験を生かし保育を楽しみたいと思います。

ひたちなか市や託児所にも遊びに来ますので見かけた時には、「しずかママ〜!」と気軽に声を掛けて下さいね♪

     今まで・・・有難う御座いました。    しずかママより
posted by のりママ at 15:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。