2011年06月07日

託児所は、子ども達もママたちも愉快・愉快^^V

Part 1がく〜(落胆した顔)あっexclamationかん違い〜かわいいかわいい

昼食後、薬を飲んだI君のコップがひとつポツーンと置いて有りました。
たあママは何気に、『これは、ままごとのコップだわ』とままごとの籠に入れようとしました。
それを見ていた3歳のSちゃんが、「これI君のコップだよ」と指摘。
「あっexclamationかん違い〜ハートあせあせ(飛び散る汗)」と思うたあママでした。

『やれやれ・・・子どもに指摘されるようでは・・・』と(託児所、勤務歴14年)思い悩むたあママでしたもうやだ〜(悲しい顔)でも、すぐ立ち直りますわーい(嬉しい顔)るんるん



Part 2ひらめき捜索願ふらふら

公園から帰って来た子ども達と、昼食の時間まで、まったりと過ごします。

4歳児のRちゃんがスカーフで3歳児のK君を隠します。

みさこママ「あれ〜、K君が居ない〜、どこ行っちゃったのかな?」
と探したふりをしていると次々とスカーフで”隠しっこ”が始まりました。

すると、3歳児のSちゃんがたあママをスカーフで隠しました。

みさこママ「あれ〜?たあママどこ行っちゃったのかな?」
Sちゃんは、嬉しそうにわーい(嬉しい顔)ニコニコしながら、たあママを隠し続けます黒ハート

みさこママ「あっexclamationたあママ、今日は、何色の服着てたかなぁ〜exclamation&question
ひたちなか市に放送を頼まなくちゃカラオケ

たあママまで、大爆笑exclamation×2

わーい(嬉しい顔)たあママ、いつも、笑いを提供してくれて、ありがとうハートたち(複数ハート)


Part 3こんなに小さくても、伝わるんだなあ〜目

まだ、言葉が儘ならない2歳児のHちゃんとKちゃん。
風船を指差しながら、のりママに取って欲しい事を訴えています。

二人に同じ色のうす紫の風船と黄緑の風船を渡しました。
二人はお互い、同じ色に気付いたのか、目目を合わせて微笑んでいます。

のりママから、ちょっと外れた所で遊びだした二人。
HちゃんがKちゃんの紫の風船を横取りしようとしています。
Kちゃんがとても悲しい顔で必死に風船を引っ張っています。

とても困っている様子なので、のりママが離れた所から、
「やめてよ〜、引っ張らないで〜、まだ、Kちゃん、風船で遊びたいのよ〜」とKちゃんの気持ちを代弁して言ってみました。

すると、のりママの言っていることは気になるようで、横目でのりママを見ながら、風船を引っ張り続けるHちゃんです。
「こまる〜、Kちゃん、風船で遊びたいの〜、こまる〜、こまる〜exclamation×2

不思議にのりママが、「こまる〜」と言うと、Kちゃんも本当に困った表情をしています。

困っていることが伝わったのか、突然Hちゃんが「はいexclamation」と渡してくれました。

のりママ「Hちゃん、ありがとうわーい(嬉しい顔)揺れるハート」と伝えるとHちゃんからもわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)素敵な微笑み返しが有りましたるんるんるんるん


黒ハート癒してくれる子ども達にいつも、感謝黒ハートわーい(嬉しい顔)手(チョキ)







posted by のりママ at 17:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。