2012年04月20日

*子ども達が面白い!!*

4月も半ばを過ぎました。
3月末に殆どの3歳児・4歳児が幼稚園や保育園に巣立ってしまいました。
今、残っている成り立ての3歳児や2歳児の様子が変わる時期です。
どんなふうに変わるかって、『威張りん坊』『怒りん坊』『駄目駄目りん坊』に変身。
まぁ〜とにかく喧嘩ばかり。
毎年の事なのです。

子どもは、力の強い者が去ると残った者同士で相手との『力試し』が始まるのです。
「やったー!」「やられたー!」で良く泣いています。
また、喧嘩している最中のひとりひとりの保育士の対応も良く観察しているのですよ。
ですから、こちらも真剣勝負。

物を投げたり、たたいたり、ひっ掻いたりする等の『相手を傷つけるような行為』や『危険な行動』には、「のりママが絶対許さないよ!」と私自身が大きな壁となって子どもを叱ります。
しかし、子ども同士が解決できそうな喧嘩、例えば、物の取りあいなど非常に多いのですが、訴えてきた子どもの気持ちを聞いて受け止めながら見守っています。
喧嘩をしている子ども達の様子を見ていると、今までに見られなかった様子も垣間見れて面白いのですよ。

しばらく続きそうです。
体力勝負ですが、頑張って付き合っていきます(^^;

posted by のりママ at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。