2011年03月19日

水道の復旧が待ち遠しい^^;

皆さんのお宅は、たらーっ(汗)水道が出ていますか?
ひたちなか市でも場所によっては、試験的に通水している所が出て来た様子ですね。

昨日は、ひたちなか市役所周辺が一時通水(しずかママ情報)、今日は、湊方面の烏が台(たあママ情報)が通水しているそうです。のりママのところは、まだ・・・ですが。試験的にも通水してるかも?の期待に水道の蛇口を開いて待っていますわーい(嬉しい顔)

震災から一週間過ぎましたが、のりママは色々な事を学びましたねグッド(上向き矢印)
水が無いことで服を毎日代えないと気が済まない、毎日洗髪しないと気持ちが悪い、食器のすすぎも念入りに・・・の信念がみごとに音を成して崩れています。

今日も暖かい昼間のうちに洗髪をしました。ペットボトル2ℓにお湯を入れて、リンスはせずにシャンプーのみ。ショートヘアーの私にはこれだけで十分なんだわるんるんということを知りましたし、食器のすすぎにも結構な水を使うので、今では、食器が汚れないようにとラップを敷いて食べています。

トイレの水は消費が多く、タンク1回分の水が7ℓ必要な事を知った時は、仰天がく〜(落胆した顔)exclamation×2しました。

とにかく、なんて今まで無駄な使い方をしていたのでしょう・・・と改心するのりママでした。

ごく普通の当たり前の生活に感謝の意をこめて・・・。

『早く、託児所を再開したい』と願う毎日です。
もう少し、みんな待っててねわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

PS.
ブログを読んで、のりママの携帯のメールへ返信を入れて下さっている方々、有難う御座います。
皆さんの様子が垣間見れて嬉しいですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
また、お待ちしております。


それでは、みんな元気でいてねかわいい

posted by のりママ at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

みんな元気にしていますか?

震災から7日目になりました。
お子さんの中には、外に行けなかったり、お友達と遊べなくてストレスが溜まってきている時期かと感じますが如何ですか?

TVを付けても震災と津波、福島原発のニュースばかりですね。
家の中に居るだけでは気が滅入って来ますねふらふら

お母様達のストレスは大丈夫でしょうか?

お子さんもお母さんも出来るだけ人と逢ってお喋りをしてみましょう。

電話でもOKですが、顔を合わせて話した方が『よりストレス発散』になりますよ。

近所のママ友とお子さんとでお茶会リゾートをしてみるとか、買い出しをママ友と一緒に行ってみるとか、今の状況にちょっとだけ変化を作ってみる。

私も昨夜は、情報通のみさこママから教えて貰ってお風呂に入って来ました。
おかげで昨夜はぐっすりと眠れましたグッド(上向き矢印)

まだお風呂に入っていない方・・・
  六ツ野グランド傍、『あかつきの湯』が夜18時から21時まで営業しているそうです。
  入浴料:特別料金500円(通常530円)
  バスタオル持参で、寒いので暖かい恰好をして行って下さいね^^V

TO ,託児所のみんなへ(お子さんたちに読んで下さると嬉しいです)かわいい

みんな、元気ですか?
のりママは元気ですよ。
みさこママもしずかママもたあママもいーママもみかママもひとみママも元気です!

みんなと一緒に遊べないことがとても淋しいけれど、小さい地震が無くなって、お水が出るようになったら、また託児所来てね。いっぱい遊ぼうね。
早くみんなと遊びた〜い。

みんなと笑って、おしゃべりして、体操して、ダンス踊って、外でかけっこして・・・やりたいことたくさん有ります。
だから、ちゃんとお父さんやお母さんの言うことをきいて、ごはん食べて元気でいてね。

そして、託児所が始まったらすぐ来て下さい。

その日を楽しみにしているよ〜^^V
大好きなみんなへ

のりままより。



posted by のりママ at 15:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

託児所の皆さんへ^^

不安な日々を送られていると思いますもうやだ〜(悲しい顔)
余震が有る中、皆さん良く眠れているのでしょうか?

ひたちなか市の元勝田地区は、未だに水道の復旧が遅れていますね。
震災から5日目、不便な生活をしていらっしゃる事でしょう。

しかしながら、私の中では、震災時に無事、怪我も無く子ども達と脱出出来た事が何より良かったと、そればかりが頭を過ぎり、今が有ることに感謝しています。

子ども達は地震当時、23人居ました。
その内、幼稚園児5名、赤ちゃんが6名、1・2・3歳児が12名、ママ達が4名でした。
途中まで帰宅に向かっていたひとみママが、機点をきかせてとんぼ返りしてくれましたので、脱出時はママ達5名で天の助けと思いました。ひとみママに感謝です!

近くで働いている方々は、すぐにお迎えに来て下さったことで避難所に移動する時には、子ども達10名でした。

おかげで子ども達を避難所へ移動させる時には、本当に助かりました。
ご近所の方々にもお声を掛けて頂いて、子ども達からも笑顔が戻り、私もほっとしました。

今思えば、ママ達の冷静な行動は勿論の事、子ども達がまだ無邪気なことで事の重大さに恐れず、スムーズに移動出来たのだと思います。地震の最中、棚から軽いものですが、落ちて来たのを見て「あらら!おちちゃった」「片付けないと・・・」と全く怖がっていない姿に2階に居た美佐子ママやい―ママは救われたそうです。

しずかママと一緒に帰って来たばかりの幼稚園児の方が、泣いたり震えたりということが有りましたので、心のケア―を宜しくお願い致します。

ニュースを見ていると震災の後は、放射能汚染騒ぎとなっておりますが、用心に越したことは無いので出来るだけ外に行くのを控えて、身体に影響は無いと言っても外出をしない様にしましょうね。

かわいい託児所の開始日は、明確では有りませんが、『水道の復旧を目安』に考えております。

皆さん、もう少し、お互い頑張って乗り越えましょうね手(チョキ)わーい(嬉しい顔)






posted by のりママ at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。