2011年03月13日

震災後、如何お過ごしですか?

大変でした。
まだ、余震が有りますので十分注意して下さい。

託児所では、誰ひとり怪我も無く、無事、避難所の方へ移動出来ました。
近くの方々は、早々にお迎えに来て下さって、何より助かりました。

託児所の開始日について・・・。

今のところ、水道の復旧と計画節電、明日からの雨の危険性を考えますとはっきりした期日を申し上げられないのですが、明確になりましたらブログにてお知らせ致します。

会社務めの方やお仕事の方々は、いつから仕事が始まるのかお知らせ下さいませ。

宜しくお願い致します。

のりママ

posted by のりママ at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

赤ちゃん、可愛い^−^

家「ただいま〜!」幼稚園児が元気に帰って来ました。

園服を脱いで、手(パー)手を洗って、2階の保育室に行くと「ただいま、Mちゃん帰って来たよ〜」と生後8か月のMちゃんを膝の上に乗せて、シーソーのように上下に動かしてあやしてくれる5歳児のRちゃんるんるん

「ほれ、座って・・・」と自分の足を左右に広げて、その中に生後6か月のDちゃんを入れて遊び始める5歳児のYちゃんかわいい

「おいで」と生後6か月のK君を抱き寄せて「よしよし・・・」と頭を撫でてくれる5歳児のTちゃんぴかぴか(新しい)

皆それぞれ、赤ちゃんの面倒をみるのが楽しくて、まるで自分の弟や妹のように可愛がってくれます。

抱え方やあやし方、ミルクのあげ方、すっかり板に付いていますハートたち(複数ハート)

子どもは、人や動物・花など、何かに黒ハート愛情を注ぐことで『優しい気持が育まれる』と言われていますが、幼稚園児の姿を見ていると私まで優しい気持になります揺れるハート

昔は、兄弟が多いので、幅広い年齢層に触れ合うことが出来ました。
今は、核家族化、さらに少子化で下手すると自分が赤ちゃんを産まない限り赤ちゃんに触れられない・・・がく〜(落胆した顔)
現状だそうです。

託児所では、0歳児から5歳児のお子さんが毎日一緒に生活しています。
そんな環境は、とても素敵な体験が出来る場所だなぁ〜と改めて感じる今日この頃ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


posted by のりママ at 16:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

残雪の有る公園で・・・

昨日は、さすがに冷たい風と残雪で公園に行けなかったのですが、今日はとても温かくなり、思いきって外遊びに出掛けました。
すると公園には、土曜日の夜に降った雪が、隅の方に残っていました。

雪雪を見つけた子ども達とママ達はじっとはしていられません。
みかママが、子ども達の頭の上からパラパラと雪を降らせると、まるで本当に雪が降っている時のようにさらさらと舞って、子ども達も大喜びでした。
次にたあママが雪を丸めて投げると子ども達との掛け合いになり、ヒートアップ!
雪遊びが盛り上がってきました。

恐る恐る雪の上を歩いている3歳児のS君、どうして恐る恐るかと言うと汚れるのが嫌だからです。
ところが自分で歩いたところを見てみたら、「あっ!線路が出来てる、トーマスの線路だ」
その線路に3歳児のT君とY君がガタンガタン・・・と言いながら走り始めました。
その姿を楽しそうに眺めるS君「がんばれ〜、がんばれ〜!」と応援しています。
やはり、汚れるのが嫌なのでしょうか(小笑)

線路ごっこをする子、雪を掛けあって遊ぶ子、靴で雪を踏んで遊ぶ子、と気が付けばあっと言う間にみんなの運動靴はぐちゅぐちゅのどろどろでしたあせあせ(飛び散る汗)

託児所の玄関に入る時に、みかママとたあママが、「みんな〜、靴とズボン脱いでね〜」と声を掛けています。『今日も沢山遊んできたなぁ〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)」と昼食を作っているのりママは、キッチンでほほ笑ましく思うのでありました。

今、この時期にしか出来ない経験を思いっきり楽しんで欲しいと思うのりママでしたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
そして、何より、外遊びを一緒に楽しんできた、みかママとたあママも心から愉しんできたようです。何とも笑顔がすがすがしい〜!!(大笑)


posted by のりママ at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。